蚤(のみ)

蚤は約1mも跳ねることができるそうです。

その蚤を深さ50cmのケースに入れ、

ガラスの蓋をしたらどうなるでしょう。

はじめは勢いよくガラスの蓋にぶつかっていた蚤も

50cm以上は跳ねられないと判断し、

2分もすれば蓋に当たらなくなるそうです。

そして、しばらくして蓋をとっても もう50cm以上は跳ねないそうです。

人間も蚤と同じで、何かにチャレンジし何度か失敗すると

「もう無理だ」と判断してそれ以上は努力しなくなるという人が多いそうです。

せっかくのチャンスを見逃すことにもなりますよね。

しかし、50cmしか跳ねなくなってしまった蚤を、

また、元と同じように 1m 跳ねるようにすることができるのだそうです。

その方法とは・・・

「別のところから1m跳ねることができる蚤を連れてきて

50cmしか跳ねない蚤と同じケースに入れてあげる」

のだそうです。

50cmしか跳ねない蚤も、1m跳ねる蚤を見て

「俺にもできるんじゃねぇ・・・」

そう思うかどうかはわかりませんが、

やがてまた1m跳ねるようになるそうです。

もし、あなたが成功しようとするなら、

「そんなの無理無理、やめときなよ」

という仲間といるより、

成功している人、活躍している人、そして何より

あなたの夢を応援してくれる仲間と

いっしょにいたほうが きっと成功しますよ。