クマンバチ

「クマンバチ」

あの ずんぐりむっくり した丸い体に

不釣り合いな小さな 翅(はね)

航空力学上は 「飛べない」

と言われていました。

じゃあ、なぜ クマンバチは飛べるのか・・・。

「クマンバチは 気合で 飛んでいる」

もしくは

「クマンバチは 飛べると 思い込んで 飛んでいる」

昆虫でもできるんです。

人間だって、やろうと思えば

不可能だと思われていることだって

できるんですよね。