砂時計

今、目の前に砂時計がある。

少しずつ、少しずつ ・・・

下に砂が落ちていく。

そして、砂が落ち切ったら、

タイムリミット。

この砂時計を

自分の人生と考えたらどうだろう。

どれだけ砂が残っているかだれもわからない。

ただ言えることは、

今、この瞬間も砂は落ち続けている。

確実に、自分の人生も終わりに近づいている。

時間って無駄にできないな。